やっぱりまた捕まってる (^_^;) FF12 <日 記>

王墓攻略終了。
重要アイテムゲットしました。
こういう場合のお約束は、手に入れたアイテムを敵に奪われてしまう、これに尽きると思います。
で、やっぱり自分の想像したとおり、帝国軍に捕まってしまいました。

もう少し、自分の予想を裏切るお話の展開にはならんのか~と嘆きつつも、プレイ続行。

そしてやっぱり予想したとおり。
ウォースラが、アーシェを裏切ってました。

そういう結論に達するまで、ウォースラなりの葛藤は多々あったこととは思いますが。
国のためですと力説されても、裏切りは裏切りです。

砂漠の時にも胡散臭さ120%でこういう展開に絶対なるな~と確信していたので、全然驚きもせず、キャラたちの反応があまりにも驚愕に満ちているのを斜めに見てました。

もう少し、人に裏切られるってこと、想定しておかないといけないんじゃないのか?
一応、レジスタンスの一員なのだから・・・。
まあ、王女様にはそれは無理な注文か。
傅かれるのが当たり前な人生送ってきてるんだから・・・。

などという心の声はさておき。
アーシェは悔しそうな顔をしながらも、敵にゲットしてきたアイテムを差し出します。

そしてこの後もお約束な展開が・・・。

アイテムはとてつもない魔力を秘めた石ということで。
早速、とりあえず敵の首領(名前ど忘れしちゃった;)はその魔力を測定するよう部下に指示を出します。
その時、部下は国からは手を出すなと言われているのでは?という突っ込みを受けますが、首領は平然とそれを無視。

ああ、やばい。
きっとやばいことが起きるぞ~と予想。

案の定。
手を出してはいけないと言われたものに手を出した報いを受けることになりました。
膨大な魔力を持つ魔石が大暴走を始め、首領がひきいていた艦隊を巻き込むだけ巻き込んでしまいました。
あっけなく敵の艦隊全滅です。

艦隊から脱出した後、再びラバナスタに戻ってきました。

自由行動が許された(←何か違う;)ので、早速街中をうろうろ。
地下街のおじいさんの所へ行ったり、その辺の人に声をかけまくったり色々してみました。
もちろん酒場にいってモブハントの依頼書を確認。
三件追加になっていました。
うち二件は今度行かなくてはならない方面だったのでとりあえず引き受けてみました。

さてどうしよう、覚悟を決めて先に行こうか?と思ったところへ、新たな情報入手。
門へ通じる広場の噴水脇に腰掛けている男性が気になることを口にしました。
本編とは全く関係ない情報でしたがちょっと興味惹かれたので依頼を引き受けてみました。
そして砂漠の調査の助手になりました。

また、使いっ走りの模様です。

調査に必要なアイテムを入手しなくてはならず、さんざん彷徨いた西の砂漠にアイテムを求めていざ遠征。
無事にアイテムゲットです。
最終的には砂漠を調査したいと言っていた人はあっけなくそれを断念。
ゲットしたアイテムが手元に残されることと相成りました。
何か良いモノが手に入る予感がするのですが、まだまだレベルが低いので後ほどチャレンジする予定。

さて覚悟を決めて!と思ったのですが、ここでまた思い出してしまいました。

以前サボテン退治をしたときに振り回された夫婦のエピソード。

ここまでストーリーが進んだのだからいい加減進められるだろうと判断し、いざ出陣(←違;)
前回まで渡れなかった川が渡れるようになりました。
その時船を操船する子供の護衛を頼まれ、一緒に対岸へ行くことになります。
するとそこでまたまたイベント発生。
大量のサボテンに人質にされている人たちがいました。
どうやらサボテンたちは家族のサボテンを探している模様。

ちょっと嫌~な予感。
以前、サボテンを一匹依頼で退治しなかったっけか?とか思ったり。

とりあえずまた対岸へ戻って行方不明のサボテンを探さなければなりません。

でも、それはかなりの確率で退治してしまったサボテンで・・・。

仕方ないので情報収集と称して振り回してくれている妻のもとへ急行。
サボテンの頭に咲いていた花は使用済みになったので家の裏へポイ捨てしたと証言。
家の裏にあっさり捨てられていた花に近寄ってみると、地面から何やら緑色の物体が・・・。
何とサボテンが復活(生まれ変わって?)いたのでした。
それを対岸まで連れ帰ってエピソード終了。
復活したサボテンからお金とアイテムを貰いました。
これでこのエピソードは終了。

でも、ちょっと待て、まだあの妻に何か依頼されていなかったっけ?と遠い記憶をさらってみれば・・・。
対岸へ渡りたかった理由を思い出しました。
何かアイテムを探してきてくれ~と言われていた覚えがあったんですよね。
仕方ないのでさらに先に進むことに。
先に進んだまではよかったのですが、出現する敵のレベルが急に高くなっていて、ちょっと苦戦。

赤い狼嫌い。
攻撃してくるようになった恐竜も嫌。

そんなことを叫びつつ、どうにか泣きながらも先に進みました。
途中でチョコボ発見。
おとなしいヤツでしたが初めて遭遇したのでとりあえず攻撃、退治しちゃいました。

そしてさらに先に進んで目的のアイテムを発見。
意気揚々妻の元へ戻る道すがら、危うく全滅の憂き目にあいかけました。
パーティ中二人戦闘不能状態でその場から逃げ出したのは言うまでもありません。
入手したアイテムを妻に手渡した時点でどうやらエピソードは終了の模様。
次のお使い頼まれませんでしたし。
帰り道、夫の方にも声をかけてみましたが特になんの進展もなく。
これで花サボテンのエピソードは全部終了と、そういうことでしょうね。

ああ、長かった!

これでどうやら先に進めるようになりました。
今度はどんなモブハントなんだろうな~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック